一括高圧受電サービス市場に関する調査


一括高圧受電サービス市場に関する調査

■調査内容


2005年4月の電力自由化を契機に誕生した「一括高圧受電サービス」は導入実績が順調に増加している。特にここ2~3年は、リーマンショックの影響により消費者の生活コスト削減意識が強まる中、当該サービスの認知度は急激に上昇している。
当調査では主要な一括高圧受電サービス事業者にヒアリングを行い、市場の現状と今後の展望を明確にした。

■主要参入企業


中央電力(株)、日本電力(株)、アイピー・パワーシステムズ(株)、(株)M・E・M、オリックス電力(株)、エフビットパワー(株)

※調査の詳細に関するお問い合わせは、右記のフォームまたは電話番号までお気軽にご連絡ください。

2011.04.22 12:02 エネルギー関連


ご相談・お問い合わせ

担当: 太田代(おおたしろ) ご相談・お問い合わせ担当の太田代と申します。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6304-2660

受付時間 平日 10:00 - 17:00

マーケットレポートご購入の流れ