低速EV(低速電気自動車:Low speed EV)に関する市場調査


低速EV(低速電気自動車:Low speed EV)に関する市場調査

JMCでは、低速EV(低速電気自動車:Low speed EV)に関する市場調査を実施している。

低速EV(低速電気自動車:Low speed EV)は、その名の通り、最大走行スピードが概ね80km/h以下の低速で公道走行が可能な電気自動車となっている。しかし、世界地域・国別に、それぞれ規格が異なっており、世界共通の規格が存在しない。
最大の需要国「中国」において低速EVは、基本は四輪タイプであるが、コストダウンを目的に三輪タイプが商品化されており、その需要量が四輪タイプを大きく凌いでいる。四輪タイプは一般的な自動車に近いタイプ(最高時速70km程度)であり、一方、三輪タイプは同30~40kmにとどまる簡易タイプとなっている。なお、三輪タイプは、農村地帯や郊外であれば運転免許も車両登録もなしで乗り回すことが黙認されており、この事が需要拡大の最大要因になっている。

※調査の詳細に関するお問い合わせは、右記のフォームまたは電話番号までお気軽にご連絡ください。


ご相談・お問い合わせ

担当: 太田代(おおたしろ) ご相談・お問い合わせ担当の太田代と申します。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6304-2660

受付時間 平日 10:00 - 17:00

マーケットレポートご購入の流れ